蕾から開花までの様子

4月上旬。我が家では一番開花が遅い菊水も満開となります。他の品種との
微妙な違い分かりますか?この菊水で一通りの人工交配作業の終了です。



4月上旬。いよいよ二十世紀梨にも人工授粉作業を開始しました。
下の左の映像は、梨の棚上1.5mくらいから撮影したものです。花が咲き誇っ
ているんですが、私のデジカメの解像度ではあまりはっきりしませんね・・・。

 


3月下旬。人工授粉作業に取り掛かります。
左は凡天(ぼんてん)と言う細い棒の先に綿毛を付けたもので、実を付けさ
せようとする花に人工授粉用に準備した花粉を付けているところです。
ちょっと判りづらいですが。品種は豊水。

右は遂に咲き始めた二十世紀の花。二十世紀も近々人工授粉作業が必要。

 


3月下旬。気温が20度を超えるほど暑くなると、豊水も一斉に開花した。
豊水の花は二重です。ちょっと判りづらいかな?

 


3月下旬。やっと開花した。これからいよいよ文字通り花盛りです。品種は
新高。

 


3月下旬。寒の戻りが長引いている上にぐずつき気味の天候が続いていたり
すると、なかなか開花しない。この時期は例年並の気温になって欲しい・・・。



3月中旬から下旬の梨の花の様子。あと数日で開花します。ちなみに品種は
新高(にいたか)梨です。
新高梨は収穫は遅いが開花は比較的早い品種です。